長期実習終了!【理学療法学専攻3年次生】

2016年3月22日

理学療法学専攻3年次生は、1回目の長期実習(8週間)が、3月5日に無事終了しました。
3月7日からは、各担当教員に分かれて症例報告会を行っています。
症例発表会では、実習病院で担当した患者様の治療経過を報告しました。
そこには、昨年秋の3週間の実習からさらに成長した学生たちの姿がありました。
さらに、症例発表の端々から実習病院で熱心に指導していただいた先生方や8週間奮闘した学生の姿を垣間見ることができました。
4月からは、最高学年となり最後の臨床実習が待っています。
さらなる学生の成長が楽しみです!

2年 →臨床見学実習(1週間)
3年 →臨床評価実習(3週間)
3年 →臨床総合実習Ⅰ(8週間)今回の実習
4年 →臨床総合実習Ⅱ(8週間)4月から