オープンキャンパスを開催しました!

2016年9月5日

9月3日(土)宇品キャンパス・9月4日(日)西風新都キャンパスで今年度最後のオープンキャンパスを開催しました。
今回も多くの高校生・保護者の方にご参加いただき、ありがとうございました。

広島都市学園大学のオープンキャンパスは、申込不要・入退場自由・ランチ付きで気軽に参加していただけるオープンキャンパスです。

広島都市学園大学を総合的に知ることができる説明会はもちろん、入試説明・模擬授業・個別相談会の内容で開催しました。
次回も、楽しくたくさん広島都市学園大学を知ってもらうために、いろいろな企画を用意してみなさんのお越しをお待ちしています。
遠方からでも安心してお越しいただくための「無料送迎バス」を広島駅から運行しております。

オープンキャンパスは今回で終了ですが、学校見学は随時受け付けております。
ぜひご来学いただき、広島都市学園大学の雰囲気を感じてください。

学部長説明

絵本×キッチンラボ 私の好きな絵本紹介

「乳幼児の心理学」から田丸先生のお話

絵本の世界を再現してみましょう

求肥の作り方実演

求肥(大福の皮)作り

求肥の包み方を説明する学生

グレープフルーツ大福作り 皮を広げる

うまく包めています!見守る学生

カレー大福

みかん大福、チョコレート大福

魔界の樹にお餅を飾る学生1

魔界の樹にお餅を飾る学生2

絵本を再現 魔界の樹に花が1

絵本を再現 魔界の樹に花が2

私たちが開発しました!大福とカレーあんを手に・・・

今月のオープンキャンパス「絵本×キッチンラボ」は、「乳幼児の心理学」と「子どもと食育」のコラボ授業でした。
初めに、食に関する絵本の中から、学生のお気に入りの1冊を紹介してもらい、どのような点に魅力があり、高校生にオススメなのかを一人ずつ話しました。
そのあと、学生にもっとも印象深かった『めっきらもっきら どおんどん』の読み聞かせ、この本の魅力を紹介した後、「乳幼児の心理学」担当の田丸先生が、保育現場でこの本がどのように使われているのか、 事例をいくつか紹介。
最後は、『めっきらもっきら どおんどん』に登場する魔界の樹を再現します。
学生たちはこの日のために研究を重ね、5種類の大福レシピを考案しました。
高校生は、子どもの気持ちを想像したり、お餅を包む手の心地よさ、あんの香りを実感してくれたでしょうか。