実習開始宣誓式を行いました【看護学科】

2017年5月15日

今年は5月13日(土)『母の日』の前日に、本学宇品キャンパス体育館にて、第8期生の実習開始宣誓式を行いました。
前日までの雨が上がり、風薫る五月晴れの中、心も晴れ晴れとして式を迎えることができました。
壇上には赤色のカーネーションも飾られ、ご来賓の実習施設の方々やご父兄の皆様が多数ご臨席くださり、 看護師としての第一歩を踏み出す第8期生は平和都市広島の象徴である「平和の灯火」を「ナイチンゲールの愛の灯火」として一人ひとりいただいたのち、 実習グループのメンバーと一緒に実習に臨む心構えと夢を、心をこめて宣誓しました。
第8期生は患者さんに信頼され、様々な変化に気づくことができる看護師になれるように、 それぞれが新たな決意を胸にスタートラインに立ちました。
一年前に宣誓式をおこなった第7期生からあたたかい励ましの言葉もいただきました。
人々の命を育み、苦しみを和らげ、学生の目指す看護師への成長を願い祈った、心に残る一日となりました。

実習開始宣誓式の様子

実習開始宣誓式の様子

実習開始宣誓式の様子

実習開始宣誓式の様子

実習開始宣誓式の様子

実習開始宣誓式の様子