講演会 「映画で学ぶ認知症」を開催しました

2017年12月8日

12月5日(火)リハビリテーション学科作業療法学の近藤専攻長が、広島映像文化ライブラリーで講演会を開催しました。
この講演会は、広島市立中央図書館と広島映像文化ライブラリーとの共催で、映画から認知症について学ぼうという内容でした。

講演会後のアンケートでは
・映画を切り口とした説明は斬新だった。一見、とっつきにくい難しい内容を具体的にわかりやすく説明していただいた。
・実際母が認知症で大変だったので、心のケアで違ってくるのを知ってよかった。
など、他にも貴重な体験談等、感想をいただきました。