ホーム > 入学案内 > 子ども教育学科3年次編入学試験

入学案内

3年次編入学選抜(子ども教育学科)




子ども教育学科におけるコース選択方法について

編入学後、下記の4コースから一つのコースを選択し、各コースの教育課程に基づいて専門的に学んでいきます。
  • 小学校教育コース(小学校教諭一種免許状取得可能)
  • 初等教育コース(小学校教諭一種免許状・幼稚園教諭一種免許状取得可能)
  • 保育・幼児教育コース(保育士資格・幼稚園教諭一種免許状取得可能)
  • 特別支援教育コース(小学校教諭一種免許状・特別支援学校教諭一種免許状取得可能)
1. 編入学年次と募集人員
2022年次4月より、子ども教育学部 子ども教育学科の第3年次に編入学するものとする。 募集人員は4名
2. 試験日程・試験会場
試験の種別出願期間試験日合格発表 手続締切 試験会場
前期 2021年
10月1日(金)〜
11月5日(金)
2021年
11月13日(土)
2021年
12月1日(水)
2021年
12月20日(月)
宇品キャンパス
後期 2022年
1月4日(火)〜
1月28日(金)
2022年
2月4日(金)
2022年
2月18日(金)
2022年
3月23日(水)
宇品キャンパス
3.出願資格
次のいずれかに該当する者
(1)短期大学または高等専門学校を卒業及び令和4年(2022年)3月卒業見込みの者
(2)大学を卒業及び令和4年(2022年)3月卒業見込みの者
(3)大学に2年以上在学(休学期間を除く)し、62単位以上修得した者及び令和4年(2022年)3月修得見込みの者
(4)学校教育法第90条第1項に規定する大学入学資格を有し、修業年限が2年以上で、
  規程の修了に必要な総授業時間数は1700時間以上であると文部科学大臣より認定された専修学校の
  専門課程を修了した者及び令和4年(2022年)3月修了見込みの者
(5)その他、相当の年齢に達し、短期大学及び高等専門学校を卒業した者と同等以上の学力があると
  本学が認めた者

《出願に関する留意事項》
(a) (1)〜(4)において本学の子ども教育学部と異なる専門分野の短期大学等の出身者であっても受験できます。
  ただし、保育士資格や、幼稚園教諭二種免許状・小学校教諭二種免許状を取得していない者が
  一種免許状を取得するには、2年間で取得できない場合があります。
(b) 出願前に必ず、単位の読み替えに関する書類(成績証明書やシラバス等)の提出が必要ですので、
  本学の入試事務局にお問い合わせください。

お問い合わせ先
宇品キャンパス 入試事務局   TEL 082-250-1133(代表)


4. 入学検定料
● 30,000円
本学所定の振込依頼書で最寄の銀行・信用金庫等の金融機関(ネットバンク、ゆうちょ銀行は除く)より電信扱いで振込んでください。
振込依頼書、受取書は、必要事項を記入のうえ、入学検定料を添えて金融機関の窓口に提出してください。 振込みの後、金融機関の収納印があることを確認してください。受取書は大切に保管してください。
一旦納入された入学検定料は、理由のいかんに関わらず返金いたしません。
5. 出願手続き
入学検定料30,000円を振込みのうえ、以下の書類を本学所定の出願用封筒に封入し、速達書留で郵送してください。出願締切日の消印有効です。
窓口受付はおこないません。本学において出願書類を確認・受付のうえ、受験票を受験者に郵送します。
入学志願書・写真 本学指定の用紙に記入して提出すること。直近3 ヵ月以内に撮影した写真を貼付。写真は縦4cm×横3cm。上半身、正面、無帽、無背景。
カラー、白黒いずれも可。裏面に氏名を記入して貼付すること。
受験票 受験票の表面に郵便番号、住所、氏名を記入し、速達郵送料を含む所定の切手を貼付してください。
裏面の出願をする入試種別・区分の日程に〇印をしてください。
大学等の卒業(修了)証明書または卒業(修了)見込み証明書 出身短期大学・高等専門学校・専修学校または大学の卒業・修了(見込み)証明書あるいは大学2年以上の在学を証明するもの。
また、出身短期大学・高等専門学校・専修学校または大学(最終在学年次まで在学中の者で現在受講中の科目については成績欄に「受講中」と記載したもの)の修得単位数を記入した証明書。
すべて厳封すること。
宛名シール 宛名シール4通に、郵便番号、住所及び氏名を、黒または青のボールペンで記入して同封すること。
出願書類は、必ず「速達書留郵便」で送付してください。
〇提出された出願書類および納入された入学検定料は返金いたしません。
6. 試験時間・科目
○試験開始20分前までに各試験室に入室してください。
時間内容
10:00〜 順次面接
※面接は順次行いますので、受験者によって待ち時間が異なります。
7. 選抜方法
面接、志願書を資料として総合的に判定する。
8. 試験会場
宇品キャンパス(広島市南区宇品西5丁目13−18) 電話 082−250−1133(代表)
9. 出願時の注意
身体の障がいや怪我、病気等により、受験の際に特別な配慮を必要とする場合は、出願する前に、本学所定の様式「受験上の配慮の申請書」用紙をダウンロードして、提出してください。
出願後の申し出や、内容によっては、配慮できない場合もある旨、ご了承ください。
提出先:入試事務局宛て 宇品キャンパス
10.受験上の注意
  1. 試験開始20分前までに指定された教室に入室してください。
  2. 試験開始後20分以上遅刻した場合は、原則として受験できません。
  3. 携帯電話等は試験室に入る前に電源を切ってカバン等に入れておいてください。
  4. 試験会場の下見は、建物入口までで、試験室への入室はできません。
  5. 試験妨害行為や、不正行為があった場合は受験を無効とします。
  6. 【持参品】
    • 受験票
    • 上履き
11. 合格発表
合否結果については、合否発表日にご本人に郵便にて通知します。
電話等による合否のお問い合わせは、一切応じることはできません。
12. 入学手続きについて
入学手続きは、入学時納入金の納入と入学手続書類の提出をもって完了とします。合格者は合格通知書とともに送付する「入学手続きに関する説明書」に従って所定の手続きを行ってください。
一旦納入された入学金は、理由のいかんに関わらず返金いたしません。
入学手続き完了後に入学を辞退する場合は「入学辞退について」をご覧ください。

合格者には合格通知とともに「入学手続について」を送付しますが、その概要については次のとおりです。
  1. 合格者は、入学金・学納金を金融機関窓口にて、本学所定振込用紙で納付してください。その後、受取書(振込控)のコピーと入学手続書類を入学手続き締切日17時までに必着厳守で郵送してください。
  2. 入学金・学納金は本学所定の振込依頼書に志願者本人名と受験番号を記入のうえ、金融機関から振り込んでください。(本学での窓口受付はいたしません。)なお、ATM(現金自動預け払い機)を使われますと、1日の限度額により振込できない例もございます。
  3. 上記が入学手続き締切日時までに完了しなかった場合は、入学の意思がないものとみなします。


▲ページトップへ