ホーム > 学生生活・進路 > 奨学金制度等

学生生活・進路

奨学金制度等について

学費支援制度は、意欲ある学生が安心して学業に専念できるように、経済的な負担を軽減するための制度です。
広島都市学園大学では、学内外の奨学金制度や授業料減免制度を用意し、学生生活を経済面でサポートしていきます。

広島都市学園大学 2019年度 奨学金制度

チャレンジ奨学生(S特待生・A特待生)
採用人数:S特待生とA特待生併せて各学部5名程度

  金額 期間 対象となる学部・学科 対象となる入学試験
S特待生 1年次授業料半額免除
健康科学部
 免除額65万円
子ども教育学部
 免除額39万円
1年間
 ※1
健康科学部
看護学科
リハビリテーション学科

子ども教育学部
子ども教育学科
大学入試センター試験利用前期
A特待生 1年次授業料4分の1免除
健康科学部
 免除額32万5千円
子ども教育学部
 免除額19万5千円
1年間
 ※2
健康科学部
看護学科
リハビリテーション学科

子ども教育学部
子ども教育学科
大学入試センター試験利用前期
【※1】2年次以降も、前年度の成績が在籍する学科・専攻の上位10%以内であれば授業料の半額を免除
【※2】2年次以降も、前年度の成績が在籍する学科・専攻の上位20%以内であれば授業料の4分の1を免除

備考(採用条件等)
大学入試センター試験利用前期を受験し合格した者の内、下記の条件を満たす者
平成31年度大学入試センター試験において国語(古文・漢文を除く)、数学(数学T、数学T・数学A、数学U、数学U・数学Bの内の高得点の1科目)、英語の内、高得点の2科目の平均得点率
S特待生:70%以上の者
A特待生:60%以上の者
※該当者が採用人数を超えた場合は、得点率の高い者が採用となります。
※指定校推薦奨学生、特別奨学生との併用はできません。

指定校推薦奨学生
採用人数:条件を満たす者全員

金額 対象となる学部・学科 対象となる入学試験
入学金全額免除
 免除額20万円
子ども教育学部
子ども教育学科
指定校推薦

備考(採用条件等)
指定校推薦入学試験を受験し合格した者

特別奨学生
採用人数:若干名

金額 対象となる学部・学科 対象となる入学試験
入学金全額免除
免除額20万円
子ども教育学部
子ども教育学科
AO入学試験
(エントリー型・A日程・B日程)
公募推薦入学試験(前期)

備考(採用条件等)
AO入学試験または公募推薦入学試験(前期)を受験し合格した者の内、試験の成績・提出書類等が総合的に優秀と認められた者。

古沢学園優遇制度
採用人数:条件を満たす者全員

金額 対象となる学部・学科
入学金全額給付
健康科学部
 給付額25万円
子ども教育学部
 給付額20万円
健康科学部
看護学科
リハビリテーション学科

子ども教育学部
子ども教育学科

備考(採用条件等)
本人が本学園の卒業生または在校生の者
本人の両親兄弟姉妹が本学園の卒業生または、在校生の者
(ただし、通信教育課程の在籍者・卒業生は除く。)
入学後申請により給付する。
※指定校推薦奨学生、特別奨学生との併用はできません。

学外奨学金制度

奨学金制度が学生生活をバックアップします。
経済的理由により修学が難しい学生のために、奨学金制度が用意されています。 所定の金額を貸与して学費の負担を軽減し、勉学に集中できるよう支援します。 奨学金制度の対象となるためには、成績や高い学習意欲なども基準になります。 奨学金制度利用希望者は、入学後に行われる説明会に必ず出席してください。

日本学生支援機構奨学金
(平成29年度データ) →詳細はコチラ
 日本学生支援機構 第一種奨学金日本学生支援機構 第二種奨学金
貸与金額自宅通学者は月額54,000円又は30,000円
自宅外通学者は月額64,000円又は30,000円
3万円、5万円、8万円、10万円、12万円より希望する月額を選択
貸与期間 採用時から卒業予定期
人数制限 推薦基準に合致した適格者 全員推薦可能
選考方法日本学生支援機構の審査基準にてらして書類選考
利  息な し在学中は無利息、卒業後に年3%を
上限とする利率固定方式または利率見直し方式
支給方法 本人名義の普通預金口座に振込(ゆうちょ銀行は通常貯金口座)
返還義務あ り
返還期間 詳しくは日本学生支援機構のホームページにて確認してください。
※その他緊急採用、応急採用等有り。
 内容についてさらに詳しく知りたい方はコチラ

給付型奨学金【新制度】ができました。
※詳しくは日本学生支援機構ホームページでご確認ください。

病院・施設からの奨学金制度
病院・施設からの奨学金制度(看護学科のみ)があります。
詳しくは、本学学生課までお問い合わせください。

提携ローン・国の教育ローン

国の教育ローン(日本政策金融公庫 国民生活事業)
進学に関する家庭の経済的負担の軽減と教育機会の拡充を図ることを目的に、国の教育ローンがあります。
入学金や授業料、アパート・マンションの住居費にご利用いただけます。
※返還の義務がある制度です。

 http://www.jfc.go.jp/n/finance/search/ippan.html

国の教育ローン
貸与機関 日本政策金融公庫
融資限度額350万円以内
返済期間

15年以内(交通遺児家庭または母子家庭・父子家庭または世帯年収200万円(世帯所得122万円)以内の方は18年以内)

保証人(公財)教育資金融資保証基金の保証(連帯保証人による保証も可能)
利用できる方 入学される方の保護者(利用条件については、教育ローンコールセンターまでおたずねください)
問い合わせ 教育ローンコールセンター 0570-008656(ハローコール)
提携ローン「オリコ学費サポートプラン」
「オリコ学費サポートプラン」は本学が「株式会社オリエントコーポレーション(通称オリコ)」とローン提携したもので、 入学金・授業料等の納付金をオリコが納付金負担者に代わって本学に立替え払いをし、納付金負担者はオリコに毎月分割で返済をしていただく制度です。
詳細については下記サイトをご覧ください。

株式会社オリエントコーポレーション 学費サポートプラン

お申込みに関するお問合せ先
学費サポートデスク 0120−517−325
受付時間/9:30〜17:30