ホーム > 大学案内 > 教育目標・人材像

大学案内

教育目標・人材像

本学の目的

本学は、『心技一体』という建学の精神を継承し、学術の中心として広く知識を授けるとともに、深く専門の学芸を教授研究し、 知的、道徳的、及び応用的能力を培うことにより、人を愛する豊かな心と優れた技術を統合できる有能な人材を育成し、 地域社会及び国際社会の発展に寄与することを目的とする。

建学の精神

心・技・体が一体となって三位渾然とした、幅広い知識と能力を身につけ、知識および技能を礎とし、 博愛精神やヒューマニズムに満ちた慈愛をもち、共に協力して創造していく喜びと感動を追求し、飛躍につながるたゆまぬ探究をする人材を育成していくことが、創立当初より変わらぬ目標である。

養成を目指す人材

平和なこころと豊かな人間性を持った人材
実践能力に優れた人材
時代の変化に合わせて地域社会・国際社会に貢献できる人材


教育目標

慈愛ある社会人として、自律した幸せな人生を創出できる能力を培う。
人間を広い領域から捉え、人を愛する心と専門技術を統合できる能力を培う。
未来の担い手とし、専門知識と生命の尊厳や人間尊重を基本とする実践ができる能力を培う。
将来専門職業人として、新たな価値を創造できる能力を培う。
地域社会・国際社会と協働し、人々の健康生活のニーズや社会的ニーズに対応できる能力を培う。


アドミッション・ポリシー(入学者受入れ方針)

 本学は、「心技一体」という建学の精神を継承し、学術の中心として広く知識を授けるとともに、深く専門の学芸を教授研究し、知的、道徳的、及び応用的能力を培うことにより、 人を愛する豊かな心と優れた技術を統合できる有能な人材を育成し、地域社会及び国際社会の発展に寄与することを目的とする。
そこで、
  • 人を思いやり、人を愛する心のある人
  • 専門職業人としての高い資質を身につけ活躍したい人
  • 自分の考えを積極的に話せて人とコミュニケーションをとれる人
  • ボランティアの素養を持ち、活動ができる人
を求めている。

カリキュラム・ポリシー(教育課程編成方針)

 本学は、幅広い知識と深い専門知識・技術を応用し、新たな価値を創造する能力を持つとともに、博愛精神・人間愛を有する人材を養成することを目標としている。 こうした目標を達成するために、教育課程を教養科目、専門基幹科目、専門展開科目の3分野に大別し、学年進行とともに、体系的に学習できる編成とする。
教養科目は、幅広い視野で体系的に学識を吸収し、豊かな人間性を涵養するとともに、人間として必要な思考力と感性を備えることができる授業科目とする。
専門基幹科目は、専門職として必要な専門的知識・技術が修得できる授業科目とする。
専門展開科目は、専門職として必要な専門的知識・技術及び他職種と連携し、社会の要請に応えるために必要な応用力を習得できる授業科目とする。


ディプロマ・ポリシー(学位授与方針)

 本学では、以下のような能力を身につけ、かつ所定の単位を修得した学生は、卒業が認定される。
慈愛ある社会人として、自律した幸せな人生を創出できる能力
人間を広い領域から捉え人を愛する心と専門技術をを統合できる能力
未来の担い手として、専門知識と生命の尊厳や人間尊重を基本とする実践ができる能力
将来専門職業人として新たな価値を創造できる能力
地域社会・国際社会と協働し、人々の健康生活のニーズや社会的ニーズに対応できる能力


▲ページトップへ