ホーム > 学部・学科 > 子ども教育学科

大学案内

子ども教育学科案内

子ども教育学部 子ども教育学科 男女定員78名


小学校教育コース 初等教育コース 保育・幼児教育コース


子ども教育学科ニュース&トピックス



医療系学部を擁する本学の特色を活かし、
ケアと特別な支援が必要な子どもに対応できる教育者・保育者を育成します。

社会の変化にともない、発達が阻害されている子どもや個性の強い子どもがクラスに増えています。このような中、授業や遊びを展開するには、ケアと教育・保育両面の技能を身に付けた専門家が必要です。
本学には看護とリハビリテーションからなる医療系学部があり、子ども教育学部と連携しています。子どもの病気や保健、アレルギー、カウンセリング技法、ケアなどを学ぶことができます。
特色ある学びの環境を最大限に活かして、子どもたちの豊かな未来を創造できる力を身につけていきましょう。

教育3つの魅力

最新設備が充実の2号館誕生
地域の親子とふれ合える
こどもケアセンター“いーぐる”

先進的な教師を育成する
ひろしま人間教育研究センター

子ども教育学部があるのは宇品キャンパスの2号館。 2014年4月に学部開設とともに竣工しました。だから施設や設備は最新。 ピアノを経験していない学生に気がかりなピアノ練習環境も充実。教育者・保育者を育成するための拠点といえます。
「保育研究」の拠点として、さらに、地域の子育て支援の拠点として創設したこどもケアセンター“いーぐる”。 学生はこの場所で、保育士やセンターを利用する親子と関わりながら、子どもの遊び、親への支援、他の親子との交流が子どもたちの健やかな成長につながることを体験的に学びます。
「授業づくり研究」の拠点をめざして創設。 優れた教師たちと共に追究する平和・人権重視の「ひろしま教育」。 そして、教えるための知識・技術のみならず、子どもたちとつながり、保護者やさまざまな教育関係者とつながる人間力を育てる「人間教育」。 この二つを統一した先進的な学びを提供します。

1年後期から、自分の特性や希望を考えて、コースを選択

1年前期は大学の学びに慣れ、自分の未来を見つめなおす期間。基礎教養を身につけながら、小学校、幼稚園、保育所を見学。後期からの進路を決めます。
1年後期から・・・
小学校教育コース 初等教育コース 保育・幼児教育コース
※コース名をクリックすると概要が見られます!


▲ページトップへ