ホーム > 学部案内 > 子ども教育学科教員紹介

大学案内

作業療法専攻案内

子ども教育学部 子ども教育学科

教員の氏名をクリックすると詳細がご覧になれます。
氏名 職位 教育・研究分野研究分野を表すキーワード
杉山 直子
(スギヤマ ナオコ)
教授
(子ども教育学部 学部長・学科長)
教育学、子ども学教育方法学、道徳教育、教育課程論、ケア論、コミュニティ論
人間って、本当に不思議な存在です。人間が自分らしく育っていくには、文化やそれをつくるコミュニティ、ケアをする関係が必要です。それらについて、共に学びましょう。
阿部 好策
(アベ コウサク)
教授
(広島人間教育研究センター長)
教育方法学、教育課程論「生きる力」としての学力、PISA後の授業づくり研究、語りの構造と文学教育の転換、サイエンスから環境科学へ、学習集団と学びの共同体
私は教える内容や方法に関して「づくり」を指導します。従来通りの授業をこなす教師ではなく、自分が「主人公」になって新しい授業をつくる教師を育てたい。
石橋 由美
(イシバシ ユミ)
教授 発達心理学・保育学・子ども学子どもと遊び・保育カリキュラム・子育て支援
子どもたちとともに生活し、遊び、育てる保育の専門家になる夢をサポートします。
畠山 京子
(ハタケヤマ キョウコ)
教授 社会福祉学障がい(児)者福祉、高齢者福祉、地域福祉、権利擁護、国際福祉
広島の海の玄関の宇品、その賑わいのベイエリアで、子ども、家族、地域社会まで視野を広くもつ「保育士」「幼稚園教諭」「小学校教諭」をめざし、2014年新設学部で共に歴史を刻みましょう。
林 俊雄
(ハヤシ トシオ)
教授 体育科教育学運動文化、「わかる・できる」体育の授業づくり、異質協同の学習集団、評価活動の組織化
体育・スポーツ、運動遊びは子どもたちの健全な発達にとって欠かせない文化です。発達段階にあわせて、誰もが楽しくできる教材化の力量を伸ばしていきましょう。
田丸 尚美
(タマル ナオミ)
教授
(こどもケアセンター長)
発達心理学・臨床心理学・子ども学親子関係・発達障害・心理アセスメント・相談援助・遊び
楽しいはずの子育ても、悩み多き状況になることも。そんなとき、楽しい遊びの共感体験や、ホッとできる人との関わりが求められます。親子に寄り添う保育の道を、一緒に追求しましょう。
佐伯 陽
(サイキ ヨウ)
准教授 算数・数学教育学・学級経営論算数教育・課題解決・授業づくり・学級経営
子どもたちが楽しく生活・学習する場づくりができるプロの教員を育てていきます。また、学生の皆さんに算数・数学の楽しさやおもしろさを伝えていきます。
佛圓 弘修
(ブツエン ヒロノブ)
准教授 授業論(学習集団論)・特別活動指導法学習指導論・教育方法・学校教育・人権教育・平和教育・特別活動
違いを認め、自尊感情に根差す「生きる力」を学び合うことのできる授業・特別活動を追究していきます。子ども一人一人の命と人権を徹底的に大事にできる教師を育てます。
白神 聖也
(シラガ マサヤ)
准教授 理科教育学・生命科学・環境教育・総合的な学習・キャリア教育 理科教育・生物教育・環境・微生物学
元宇品の自然林と海が近く、都会的な街並みに囲まれたすばらしい環境の中で一緒に学び、豊かな人間性と社会性を身につけていきましょう。
冨田 道子
(トミタ ミチコ)
准教授 家庭科教育
教材開発
生活経営・食教育・セクソロジー
子どもたちが生活の営みに関わる知識や技術・技能を身につけることの大切さ、家庭とそれを取り巻く社会の関係、人間関係などを一緒に考えていきたいと思います。
國清 あやか
(クニキヨ アヤカ)
准教授 美術科教育
図画工作科教育
美術科教育・鑑賞教育・授業研究
子どもたちが自然や文化に触れて、見たり感じたりする力を発揮させ、創造する力を育てる美術教育。そのような美術教育の可能性を一緒に追究していきましょう。
児嶋 芳郎
(コジマ ヨシオ)
准教授 障害児教育学・特別支援教育・特別ニーズ教育・性教育理念・思想・歴史、制度・政策・行政、共生社会・インクルージョン、特別支援学校、知的障害
現在、通常の教育や保育の現場でも、障害などによる様々な特別なニーズに対応する専門性が求められています。子どもたちの思いに寄り添い、的確な指導を行うことができる力を本学ではもってもらえます。
須崎 朝子
(スザキ アサコ)
准教授 教育学・音楽科教育学教育方法,幼児教育・保育,音楽科の教育,カリキュラム構成・開発,教員養成
音楽を通して心を合わせる経験は子どもたちの生きる力を育みます。子どもたちに音楽の楽しさを伝えられる保育者、教育者になるため、共に学んでいきましょう。
瀧口 美絵
(タキグチ ミエ)
准教授 国語教育学、メディア教育研究、歴史研究国語教育 国語教育思想 メディア教育 読者論 文学教育
国語を学習することと、国語教育を学習することとは違います。国語が苦手な人でも、ぜひ国語を教育するという観点から国語を学び、より豊かな国語教育を実践してほしいです。
戸谷(戸井)敦子
(トヤ(トイ)アツコ)
講師 国際協力学、比較国際教育学、英語教育学、平和学、グリーフケア学国際教育協力、異文化理解・多文化共生、英語教育法、平和教育、子どものための悲嘆ケア
グローバル化の進む現代、教育・保育の現場でも国際的資質は必要とされています。地域貢献と国際協力の出来る人材になるため、知識を深め、教養を広め、心を磨き、そして行動力を身につけていきましょう。
深澤 悦子
(フカザワ エツコ)
講師
(こどもケアセンター副センター長)
幼児教育方法・保育教育方法思想幼児教育・保育・保育課程・教育思想・教育方法
保育は、子どもが人間として自立していく発達過程を援助する仕事です。「明日は、何をしてあそぼうか」にこめられた、保育の専門的な知識や知見、方法を一緒に学びましょう。
森下 真実
(モリシタ マミ)
講師 教育経営学学校経営、学校組織・学校文化、教師教育
生徒の視点からは見えない教師の仕事とは?組織としての学校の在り方とは?こうした問いを一緒に考えていきましょう。