ホーム > 学部案内 >リハビリテーション学科 カリキュラム

大学案内

作業療法専攻案内


健康科学部 リハビリテーション学科 理学療法学専攻

理学療法士は、専門知識や技術はもとより、医療従事者としての豊かな人間性、さらに今ではチーム医療の理解力とリーダーシップも求められています。 そうした資質を身につけるために、最も大切なのはコミュニケーションスキル。
この大学にはそうした能力を鍛える科目が豊富にあります。患者さまを思いやり、他の医療スタッフと連携を図れる理学療法士をめざしましょう。

ピックアップカリキュラム
物理療法学
電器や温熱・牽引などを利用した物理療法の基礎知識と理論について、講義・実習を通して学びます。
物理療法学の様子
スポーツ障害理学療法学
スポーツ外傷・障がいの基本的な知識を習得し、スポーツ動作の評価から治療までの流れを学びます。
スポーツ障害理学療法学の様子
内部障害理学療法治療学
呼吸・循環・代謝疾患に対する理学療法の理論と実際について学びます。
内部障害理学療法治療学の様子

運動器系理学療法学
骨・関節疾患の病態や症状を理解し、これらに対する評価、治療法を学びます。

神経理学療法学
脳卒中・パーキンソン病などの医学的知識や理学療法を講義と実習を通して理解します。

義肢装具学
疾患に応じた装具治療と切断レベルに応じた義肢処方の知識と理解を学びます。

生活環境学
バリアフリーの諸制度、住環境や福祉用具のコーディネートを学びます。

理学療法評価学
理学療法に必要な基本的評価の意義、各検査項目の目的・方法等を学びます。

老年期理学療法治療学
加齢に伴う変化を理解し、高齢者に特有な疾患に対する治療を学びます。

病態運動療法学
各疾患に対する理学療法の基礎的知識および各運動療法手技について学びます。

理学療法技術論
治療機器・機会の目的・使用方法や、特殊テクニックの基本的知識・手技を学びます。

日常生活活動
食事や入浴、移動といった応用動作能力の障がいに対して、疾患に応じた改善方法を学びます。


各科目をクリックすると、シラバスを閲覧することができます。
シラバスはPDFで開きます。
ご覧になるには、ご使用のパソコンに閲覧ソフトウェアのAdobe Reader(無償)がインストールされている必要があります。

1年次

科目区分 必修 選択
基礎分野 建学の精神 哲学
心理学 ヒロシマのこころ
物理学 生命科学概論
情報処理学理論 生命と遺伝子
情報処理演習 法と人権
生物学 社会と平和
英語TA(読解中心) 教育概論
英語TB(表現中心) 医療経済政策論
コミュニケーション技法 ボランティア論
  医療と食
  比較文化論
  文章表現法
  中国語入門
  韓国語入門
  スポーツ理論と実技
専門基礎分野 解剖学 医療福祉と経済
解剖学実習 人間福祉学
生理学 国際リハビリテーション学
生理学実習 社会と健康
リハビリテーション概論 人間の行動と健康
ヘルスプロモーション論  
専門分野 理学療法学概論  
身体触診学  
理学療法計測法  

2年次

科目区分 必修 選択
基礎分野 英語UA(読解中心)  
英語UB(表現中心)  
コミュニケーション技法  
専門基礎分野 人間発達学 アンチエイジング論
リハビリテーション医学 セルフケア論
病理学 栄養学
神経内科学総論  
一般臨床医学  
整形外科学総論  
精神医学総論  
運動学  
運動学実習  
臨床心理学  
公衆衛生学  
介護予防論  
救急処置法  
専門分野 理学療法評価学T 園芸療法
理学療法評価学U 動物介在療法
理学療法評価学演習T  
理学療法評価学演習U  
病態運動療法学T  
病態運動療法学演習T  
病態運動療法学U  
病態運動療法学演習U  
神経系理学療法学T  
神経系理学療法学演習T  
神経系理学療法学U  
神経系理学療法学演習U  
地域理学療法学
(含在宅理学療法)
 
生活環境学  
予防的理学療法  
日常生活活動  
日常生活活動演習  
臨床見学実習  

3年次

科目区分 必修 選択
基礎分野 統計学  
専門分野 臨床運動学 リハビリテーション工学
物理療法学
物理療法学演習  
義肢装具学  
義肢装具学演習  
内部障害理学療法治療学  
内部障害理学療法治療学演習  
運動器系理学療法学  
運動器系理学療法学演習  
理学療法技術論  
スポーツ障害理学療法学  
スポーツ障害理学療法学演習  
老年期理学療法治療学  
産業理学療法学  
臨床実習指導(含演習)  
臨床評価実習  
臨床総合実習T  
理学療法学研究法  
理学療法学PBL  

4年次

科目区分 必修 選択
専門基礎分野 関係法規  
専門分野 応用理学療法学特論 理学療法マネジメント
臨床総合実習U 国内外の理学療法事情
理学療法学研究法演習  
卒業研究  


健康科学部 リハビリテーション学科 作業療法学専攻

作業療法の「作業」とは、食事をすることや身だしなみを整えること、仕事、勉強、遊びなど私たちが生きるために必要なすべての行為です。
1年次で解剖学や生理学、心理学を踏まえた作業の活用法を学び、2年次、3年次では具体的な疾患や障がいに対する作業の応用技術を身につけます。 3年次後半から4年次前半には学外での臨床実習を体験します。
4年次後半では、大学生活の総仕上げとして卒業研究の指導、さらに国家資格獲得に向けてマンツーマンで指導します。

ピックアップカリキュラム
作業科学
作業が人の心身機能や生活・人生に与える影響について解説。 事例を通して具体的に考え、作業がもつ癒しの力や心身を動かす力、人を成長させる力、人と人をつなぐ力について理解を深めます。
作業科学の様子
身体機能作業療法学(内部障害)
呼吸や循環の機能障害による息切れは、日常生活を大きく制限します。 息切れの原因を分析して、動作の工夫や環境の調整などにより、どのように息切れを軽くした生活を送ることができるかを学びます。
身体機能作業療法学の様子
作業療法評価学
対象者の生活状況や障がい像を把握するための方法や意義を理解しその実施方法を修得します。
作業療法評価学の様子
作業療法学概論
作業療法の歴史や作業療法理論、作業バランス、作業的公平、さらに作業が奪われた状態が健康障がいを引き起こすかについて考え作業療法士の役割について学びます。
作業療法学概論の様子

高次脳機能作業療法学
目に見えにくい高次脳機能について学び、その障がいの作業療法を考えます。

基礎作業学
作業療法における治療や援助の道具としての「作業」とは何かを考えその意味を理解します。

義肢装具学
義肢・装具・スプリントの機能と効果的使用を理解し実際の作製技術を修得します。

作業療法治療学総論(理論)
なぜ「作業」をすることが治療になるのかを学び、作業療法が取り組む問題やその解決方法が何かを考えます。

発達過程作業療法学
発達段階で障がいをもつ方々への作業療法に必要な専門知識・知術を学びます。

作業療法学研究法
「疑問なこと」をどのような方法で明らかにするのか、研究の仕方について基本的な知識と研究手順を学びます。

精神機能作業療法学
精神に障がいをもつ方々への作業療法に必要な専門知識・技術を学びます。

身体機能作業療法学
身体に障がいをもつ方々への作業療法に必要な専門知識・技術を学びます。

予防的作業療法
作業療法の新しい領域である、転倒予防・認知症予防・ヘルスプロモーションなどについて、講義やグループ発表を通じて修得します。


各科目をクリックすると、シラバスを閲覧することができます。
シラバスはPDFで開きます。
ご覧になるには、ご使用のパソコンに閲覧ソフトウェアのAdobe Reader(無償)がインストールされている必要があります。

1年次

科目区分 必修 選択
基礎分野 建学の精神 哲学
心理学 ヒロシマのこころ
物理学 生命科学概論
情報処理学理論 生命と遺伝子
情報処理演習 法と人権
生物学 社会と平和
英語TA(読解中心) 教育概論
英語TB(表現中心) 医療経済政策論
コミュニケーション技法 ボランティア論
  医療と食
  比較文化論
  文章表現法
  中国語入門
  韓国語入門
  スポーツ理論と実技
専門基礎分野 解剖学 医療福祉と経済
解剖学実習 人間福祉学
生理学 国際リハビリテーション学
生理学実習 社会と健康
リハビリテーション概論 人間の行動と健康
ヘルスプロモーション論  
専門分野 作業療法学概論  
基礎作業学  
基礎作業学実習T  
基礎作業学実習U  

2年次

科目区分 必修 選択
基礎分野 英語UA(読解中心)  
英語UB(表現中心)  
コミュニケーション技法  
専門基礎分野 人間発達学 アンチエイジング論
リハビリテーション医学 セルフケア論
病理学 栄養学
神経内科学総論  
一般臨床医学  
整形外科学総論  
精神医学総論  
運動学  
運動学実習  
臨床心理学  
公衆衛生学  
介護予防論  
救急処置法  
専門分野 作業科学 動物介在療法
作業療法倫理・管理学 レクリエーション療法
作業療法評価学 音楽療法
作業療法治療学総論(理論) 回想療法
日常生活援助学  
日常生活援助学演習  
予防的作業療法  
生活関連機器論
(含生活環境学)
 
職業能力関連活動  
臨床実習指導(含演習)  
臨床見学実習  
園芸療法  

3年次

科目区分 必修 選択
基礎分野 統計学  
専門分野 身体機能評価学演習 リハビリテーション工学
精神・認知機能評価学演習  
発達過程評価学演習  
身体機能作業療法学T
(内部障害系・運動器系)
 
身体機能作業療法学演習T  
身体機能作業療法学U
(中枢神経系)
 
身体機能作業療法学演習U  
精神機能作業療法学  
精神機能作業療法学演習  
発達過程作業療法学  
発達過程作業療法学演習  
高次脳機能作業療法学  
高次脳機能作業療法学演習  
高齢期作業療法学  
高齢期作業療法学演習  
義肢装具学  
義肢装具学演習  
地域作業療法学  
地域作業療法学演習  
基礎臨床実習  
作業療法学研究法  

4年次

科目区分 必修 選択
専門基礎分野 関係法規  
専門分野 作業療法特論  
総合臨床実習T  
総合臨床実習U  
作業療法学研究法演習  
卒業研究